2013年度研究論文・報告


❖博士論文

・崔錦丹:都市におけるエネルギー面的利用のポテンシャルと効果に関する研究ー建物間エネルギー融通と自立分散型電源導入システムを対象としてー

 

❖修士論文

・山本亮:都留市における湧水・用水活用ヒートポンプの導入効果に関する研究

・高麗麗:業務用給湯システム実測と性能評価に関する研究

・楊梓:横浜市における在住外国人居住環境の災害危険性に関する分析

❖卒業論文

・小河宏規:横浜市の地域冷暖房需要家を対象とした建物の平常時・非常時のエネルギー需要に関する研究

・斎藤光司:GISによる植栽のデータベース化とその活用による景観印象評価ー横浜市MM21を対象にしてー

・重松数真:みなとみらい21地区におけるエネルギー面的利用に関する研究

・曽我勇太:シミュレーション技術を用いたみなとみらい21地区の温熱・風環境分析ー実測とシミュレーションの比較ー

・倉部篤志:保育園施設のエネルギー消費実態把握に関する研究ー一次エネルギー需要量、排熱利用に着目してー

・根岸佳祐:関東地域の商業施設におけるエネルギー消費の傾向及び影響要因に関する研究

・南燿太:保土ヶ谷区の空き家把握と空き家ストック活用に関する研究

□学会論文(査読付)

□学会論文(大会発表、査読無し)

□国際会議発表論文

□その他(共同研究報告書など)