◆博士論文

◆修士論文

◆卒業論文

◆学会論文(査読付)

◆学会論文(大会発表・査読無)

地球環境未来都市研究その56 4℃上昇時のコージェネ・蓄熱槽の有用性に関する検討:金康 

 珉 佐土原 聡 吉田聡、日本建築学会大会学術講演梗概集、p895-896、2019.9

 

 

・鶴見川流域の小規模宅地における雨水浸透ますの導入可能性:稲垣景子 吉田聡 佐土原聡、 

 日本建築学会大会学術講演梗概集、p373-374、2019.9

 

 

・地震時の道路機能支障を考慮した救助活動シミュレーションの構築:嘉納 啓 矢代晴実 稲 

 垣景子、日本建築学会大会学術講演梗概集、p807-808、2019.9

・ 夜間の屋外歩行空間における景観印象の影響要因に関する研究:黒川祥穂 稲垣景子 吉田 

 聡、日本建築学会大会学術講演梗集、p637-638、2019.9

地球環境未来都市研究 その50 まちづくりCPSを実現する超スマート都市エリアマネジメント   

 

 

 

 

 

 プラットフォームのアーキテクチャ:佐土原 聡 佐藤裕一 谷光清、日本建築学会大会学術 

 講演梗概集、p883-884、2019.9

地球環境未来都市研究 その51 エリアマネジメントプラットフォームの基軸技術となる人流   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 CPSサイクル:日本建築学会大会学術講演梗概集、p885-886、2019.9

地球環境未来都市研究 その52 気候特性が異なる市街地における熱環境形成要因の比較:    

 田中貴宏 横山真 杉山徹 佐土原 聡、日本建築学会大会学術講演梗概集、p887-888、

 2019.9

地球環境未来都市研究その54 みなとみらい21 地区における様々な熱源システムを想定した

 排熱量の推定:仝 瀟然  杉山徹 佐土原 聡 吉田聡 稲垣景子、日本建築学会大会学術

 講演梗概集、p889-890、2019.9

地球環境未来都市研究 その54 みなとみらい 21 地区における様々な熱源システムを想定

 した排熱法による熱環境への影響(LES計算):杉山徹 仝 瀟然 佐土原 聡 吉田聡、日  

 本建築学会大会学術講演梗概集、p891-892、2019.9

地球環境未来都市研究 その55 人の歩行速度と日陰選択に及ぼす屋外温熱環境の影響に関する

 研究:早川健司 佐土原 聡 吉田聡 稲垣景子、日本建築学会大会学術講演梗概集、p893- 

 894、2019.9

地域熱供給システムのコミッショニングに関する研究 (第1報)平常時と非常時における

 対象システムの計画概要:山本真広 村上公哉 松本健 吉田聡 宮田洋一 石澤正太

 栗原寿貴 松田泰範、日本建築学会大会学術講演梗概集、p895-896、2019.9

低炭素・自立性を備えた地域エネルギーシステムに関する研究 その1 需要想定と提案

 システムの効果、吉田聡 齊下拳聖、日本建築学会大会学術講演梗概集、p943-944、 

 2019.9

低炭素・自立性を備えた地域エネルギーシステムに関する研究 その2 提案システムの

 効果 : 齊下拳聖 吉田聡、日本建築学会大会学術講演梗概集、p945-946、2019.9 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対象システムの計画概要: